14経絡療法・骨格調整(頚椎・背骨・腰椎)・酸素療法・超短波療法・リンパ足圧療法・熱針療法

日本リバース

肩こり

一番身近な症状で簡単に考えてしまう療術師がいますが実は一番難しいのです。
一番の原因は血流障害です。病気の最初の症状なのです。その人の弱い箇所に、こりやほてりやしびれなどの症状が出やすいのです。
自律神経失調症や内臓疾患(胃腸の働きや肝・腎臓、心臓が悪い)、ホルモンのバランスの崩れ、喘息など肺経などが悪い、頚椎のゆがみ、筋肉の緊張や疲労や弱さなど体全身から診て手当てが必要です。
ただし、喘息など肩こりで発作を抑えているケースがありますので十分注意が必要です。
自律神経失調症の最も出やすい症状です。また、パソコンによる長時間の同じ姿勢での仕事やそれに伴い目の酷使などでこりなどの症状が出ます。
食事の偏食や栄養障害でも肩こりがおこります。食事も気をつけましょう。

治療方法

全身から血流障害を手当てしていきます。
14経絡療法・骨格調整(頚椎・背骨・腰椎)酸素療法・超短波療法・リンパ足圧療法・熱針療法。

自宅で出来る今野式椎間板ヘルニア改善エクササイズのDVD

http://roppo-eye.com/

視力低下に自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ・今野式近視改善エクササイ ズ・今野式緑内障改善エクササイズのDVD

http://roppo-eye.com/

* 躁鬱病・冷え性・便秘・生活習慣病・疲労回復・頭痛・婦人病その他・難病もご相談ください。

日本リバース 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−4−1
TEL 03(5623)0002
Copyright (C) 111seitai.com. All Rights Reserved.